秋の花粉症


花粉症というと、主に春に発症しピークを迎えますが、

最近は秋にも花粉症の症状に悩まされている人が増えてるようですね。

目が痒くなったり鼻水が止まらなくなるなど、
春の花粉症の時と同じような症状が現れる。

もし、自分に同じような症状が現れたいたら、秋の花粉症を疑ってみては?

聞くところによると、花粉症の原因になる植物は1年中何かしら生えてるそうです。

特に春と秋にようで、春はスギやヒノキが主な原因ですが、
秋は、道端に生えてる雑草の花粉が原因のようです。

主な品種は、ブタクサ・ヨモギ・カナムグラやイネ科の植物などがあり、
夏から秋にかけて花粉を飛散させてます。

 

最近は気温も下がり季節の変わり目で体調を崩される方もあると思いますが、
中でも、くしゃみや鼻水が出て、風邪かな?と思ったら花粉症かもしれません。

みなさんもご存知だと思いますが、花粉症の時の鼻水は、サラッとしてるのが特徴です。
他には、目のかゆみやのどの痛みなどあります。
風邪の症状によく似てますが、長い期間続くようなら、
耳鼻咽喉科の医療機関で受診することをお勧めします。