キャッシングが目的!作りやすいカードは銀行系よりも消費者金融!

キャッシングが目的なら作りやすいカードは消費者金融です。
私は銀行系のカードと消費者金融のカードを同時期に作ろうとしました。

 

銀行系は説明を見るのが面倒だったので、
色々と説明してもらおうと電話をしました。

 

しかし、思った以上に対応が悪かったです。

 

私は仮にもカードを作ろうとしているお客様です。
そのお客様に対してイライラしていたのが私にも伝わりました。

 

電話口の対応も良くなかったですが、
申し込みから審査まで時間がかかったのも印象が悪かったです。
結局審査に通らずに落ちてしまいました。

 

 

一方、
消費者金融は最初の対応からよかったです。
電話をしたときの説明も丁寧でしたし、
私が分からないと思ったことには詳細に説明してくれました。

 

常に分からない点はありませんかと聞いてくれたので、
カードをスムーズに作る申し込みができたのです。

 

特に申込用紙に書き込むことが分からなかったときは
具体的な例を出して教えてくれました。

 

 

さらに、
提出書類が用意できないときには
別の方法で申し込みができることも提案してくれたのです。

 

私は自営業だったので源泉徴収書などがないと説明すると、
確定申告書類はありませんかと聞いてくれました。

 

最後は確定申告書で申し込むことができました。

 

 

別の案があったためにカードを申し込むことができましたが、
銀行系だと審査に落とされておしまいだったでしょう。

 

また、
手続きがスムーズに進まないときには手助けしてくれて、
上手くナビゲートしてくれたのも印象的でした。

 

金融機関への申し込みは
初めてだと色々と分からない部分があるのですが、
消費者金融の場合は電話などで解決策を示してくれます。

 

 

私は借り入れの希望額が高すぎると
審査に落ちてしまうと言われて、
下げて申し込みました。
そのおかげで審査に引っ掛からずにカードを作れたのです。

 

 

希望額を下げないまま審査に申し込んでいたら
カードを作ることはできなかったでしょう。

 

そう考えると、
消費者金融の担当の人がいなければカードを作れなかったです。