キャッシングの申し込みは事前に比較しておくことが重要だと感じた体験談

カードのキャッシングを利用したのは1年ほど前で、
プライベートで急な出費を余儀なくされた結果、
生活費が足りなくなってしまったことがきっかけでした。
当時の私はキャッシングをするつもりはなかったのですが、
両親にお金を借りることはできる限り避けたかったことやこれまでキャッシングを利用したことがないという好奇心から、
借りてみることにしたのです。
これに関しては両親にも相談していましたし、
カードのキャッシングなら即日融資を受けやすいことを調べていたのですぐに借りようと決めました。
ただ今までキャッシングを利用したことがなかったので、
どこを利用すればいいのかよくわかっていなかったのです。

 

 

このためとりあえずインターネットで適当に情報を調べた上で目に付いたキャッシングサービスに申し込みをしようとしたところ、
両親から「きちんとほかのキャッシングサービスも比較してみたのか」と忠告されました。
私としてはすぐにでもキャッシングを利用したかったですし、
どこも同じなんじゃないかと思っていたので比較するという概念がありませんでした。
何故比較しなければいけないのかと疑問に思いつつも、
両親の忠告でもあったのでとりあえずキャッシングサービスの比較サイトを覗いてみたのが本当に良かったです。

 

 

そこには複数のキャッシングサービスに関しての情報があり、
特に私が気になったのが金利に関する部分でした。
私が最初に借りようと思っていたキャッシングサービスはやや平均的な割合の金利でしたが、
ほかのキャッシングサービスの中には金利が高いものや平均よりもかなり安いところなど色々なものがあったのです。
ここで私はキャッシングを比較する理由を理解することができましたし、
自分が借りようとしたところ以外のキャッシングサービスについてもしっかり確認できたのです。

 

 

最終的には最初に目星をつけていたキャッシングサービスに申し込みをしましたが、
あの時両親の忠告を聞いておいてよかったと思います。

 

 

 

初めてのキャッシングの申し込みで、

リボ払いを利用してしまいました
友人の結婚式が相次いだため、
急にお金が必要になりキャッシングを初めて利用しました。
利用したのはJCBのキャッシングで、
カードを作ったときには利用しない機能だと思っていたのでまさか利用することになるとは思いませんでした。
この時、
20万円を借りることにしましたが返済についてはリボ払いを利用することにしました。
20万円くらいならば、
問題なく返済できるだろうと思っていた自分は甘く、
もう少しきちんと計画を立てるべきだと知らされたのは後になってからです。

 

 

そもそもキャッシングが初めてだったこともあり、
リボ払いが良いとどこかで聞いたことがあったためこの方法に決めたのですがリボ払いの方が金利が高く設定されており、
他の返済方法の方が低い金利で借りられると後になって知ったのです。
結婚式の費用は何とかなりましたが、
実はこの他にも脱毛サロンへの支払いで毎月4,000円程度の負担がありました。
高金利と月々の支払いが積み重なっていくことで、
改めてキャッシングを利用しなければならなくなり追加でお金を借りることになりました。
ちなみに、
この時点でキャッシング枠を増額しています。

 

 

この時は追加で3万円を借りましたが、
すぐに返済ができると根拠のない自信を持っていました。
また、
リボ払いの利用を振り返って最も感じたことはお金が足りなくなればキャッシングを利用すれば良い、
と安易に考えていたことが返済計画を狂わせてしまうということです。
慣れてしまえばすぐに借りることができますが、
あくまでも借金なのでいつかは返済しなければなりません。
3万円を追加して時点ですでに利息に困っていたにもかかわらず、
です。

 

 

お金を借りる際に良く調べずに申し込みをしたのが原因でこのような状況になってしまったのですが、
リボ払いを利用する時は「こんなに便利なシステムがあるんだ」と感動さえ覚えたほどです。
しかし良く分からないままただ便利だから、
という理由で申し込みをしたことで簡単に返済できると思い込んでいた計画も、
次第に無理なものだったと思い知らされます。
現在でも利息に縛られていますが、
ソフト闇金のキャッシングは控えるように気を付けています。